本文へ移動

全国パナソニックコンテスト受賞

2019年 全国優秀賞 3邸名受賞!!

2018デザインアワード地区優秀賞  将来を考えたリフォーム
2018デザインアワード地区優秀賞 将来を考えたリフォーム
狭くて暗い独立キッチンスペースは対面オープンキッチンに。また廊下スペースをダイニングに取り入れてゆとりある空間をつくりました。和室の押し入れは大型クローゼットに変更し、より整理しやすく。2間続きの和室を1つ洋間にし、段差をなくしバリアフリーに。和室においてあったピアノはその洋間に置き、素敵なピアノレッスン室になりました。将来も安心できるお家で、ピアノの音色を感じながらお料理に団らんに、より快適な日々を送られることでしょう。
 
 ●詳細情報
工事内容

長期優良住宅化リフォーム補助金利用

1階トータルリフォーム/キッチン/バス・洗面/トイレ

施工期間
56日
工事費用 756万  築年数  29年
  
 
佐伯区 Y 様
元々リユース物件を15年前に購入し、夏の暑さと冬の寒さが悩みの種。子供たちの成長と共に、そして歳をとった時の自分たち夫婦の生活を思い、いつかはリフォームしたいと考えていました。
お家の断熱対策を考えたい、LDKに家族が楽しく集うには暗くて狭いキッチンをなんとかしたい、一階の使い勝手の悪い和室はどうにかならないか、娘のピアノレッスン室や自分のホビースペースを整理したい・・・
そのような願いに、いっぱいの色々なアイデアを頂き、国の補助金までつけて頂いて、大変満足しています。
 
 
 
小田 忠将
リユース物件で、元の建築図面を持っておられませんでした。間取りの変更が出来るか否かは、床下や小屋裏に入り、しっかり調査させて頂きましたので大丈夫です。オーナー様のご希望に弊社よりアイデアを加え、ご提案させて頂きました。
国の長期優良住宅化リフォームの補助金もお得です。生まれ変わったオシャレなお家でご家族皆様が暖かくお過ごしくださいませ。
http://www.refine-hiroshima.com/files/libs/1900/201911051032372609.png
TOPへ戻る